>>新型コロナウィルス対策のお願い

大和湯(やまとゆ)

大きな浴槽と多様な設備を楽しめる「大和湯」

丸ノ内線東高円寺駅より蚕糸の森公園の脇を抜けて徒歩6分ほどの住宅街に位置する大和湯。
昭和24年に創業、昭和40年に建て替えて平成8年にリニューアル。
大理石調のタイルと白やブルーのタイルを組み合わせてクールな雰囲気の浴室が特徴的だ。

整理整頓された居心地のよいロビーには大黒柱が残る

フローリングや電球色の照明で温かみのある大和湯のフロントとロビー。

家族経営の多い銭湯はフロントやロビーにも十人十色の個性が出るが、大和湯のフロントには剃刀やシャンプー、石鹸などが整然と並び、ロビーの雑誌類も整理整頓が行き届く。

湯気を逃がすために天井が高いことの多い銭湯建築。モダンな内装の大和湯にも屋根を支える大黒柱が残る。

風呂上がりにはこのスペースで豊富な品揃えのアイスを選んで食べたい。

また、大和湯では大正15年に作られた雛壇を代々受け継いでおり、楽しみにされているお客様のために今でもお雛様の時期には待合室に飾っているという。

ジェットバスや電気風呂、バイブラバスなど多様なお風呂

バイブラバス、ジェットバス、電気風呂、サウナ、水風呂が一通り揃う大和湯の浴室。
銭湯絵はなく、大理石調のタイルやシャガール風の幻想的なイラストのタイルなどで装飾されている。

大きな浴槽でじっくりと湯に浸かり、日々の疲れを流していきたい。

大きな浴槽で歩いて帰っても湯冷めのしにくい入浴を

「銭湯の大きな浴槽は水圧が違うので、温まり方も家庭風呂とは違い、そのため歩いて帰っても湯冷めしにくいのだと思います」と話す井上 一樹さん。お母様と二人で日々、リラックスできる地域のお風呂の提供に専心する。

「今も母と二人で大和湯を楽しみにされているお客様のために磨き上げてお待ちしています」

店舗情報

住所和田1-71-18
電話番号03-3381-3452
※お電話は午後以降にお願いします
営業時間16:00〜23:00
日曜は15時から営業
定休日月曜
最寄り駅丸ノ内線東高円寺駅 徒歩6分
設備ジェットバス、バイブラ、薬湯、電気風呂、水風呂、立ちシャワー、サウナ、マッサージ機、コインランドリー

地図