>>すぎなみ銭湯さんぽスタンプラリー開催中!

湯の楽代田橋(ゆのらくだいたばし)

大都会の真ん中で贅沢な入浴&サウナ体験

湯の楽代田橋は、杉並区内の銭湯の中でも最も都会的な立地にある銭湯だ。
交通量の多い環七と甲州街道の交差点近くにあり、ドライバー達からの人気も高い。
看板に掲げられた「湯あそびひろば」の別名が示す通り、充実した入浴施設を持つ「湯の楽代田橋」には近隣の子ども達の姿も。

大都会の真ん中にありながら、ひとたび中に入れば温泉地にワープしたような贅沢な時間を過ごすことができる。

明るく清潔感漂う、湯の楽代田橋のロビー

甲州街道に面した「湯の楽代田橋」は都会的な造り。
大きなガラス張りの明るいロビーからは車の往来が見え、ゆったりとした銭湯の時間の流れとは対照的だ。
歩道からもよく見えるので、通りすがりのお客様も多く訪れ、ミュージシャンや役者など若い人たちにも人気なのだという。
また、近くにはユニークな商店街「沖縄タウン杉並和泉明店街」もあるので合わせて訪れたい。

寝風呂のジェットバスなど豊富な浴槽とサウナを楽しもう

大きな浴槽でミネラル豊富な地下水を贅沢に使用する「湯の楽代田橋」。
アトラクションのように豊富な入浴設備も特徴だ。

露天風呂や高温サウナのある「いずみの湯」と、塩サウナや日替わり風呂のある「かぐらの湯」があり、温泉旅館のように男湯・女湯は毎日入れ替えとなる。

奇数日=女性が「いずみの湯」男性が「かぐらの湯」
偶数日=男性が「いずみの湯」女性が「かぐらの湯」

種類の異なるジェットバスや露天風呂、サウナ、水風呂、薬湯などを心ゆくまで楽しもう。

家族で和気あいあいと経営。心温まる銭湯

「受付や掃除などを手伝ってくれているバイトの方たちにも恵まれていて、今では彼らに会いにくる常連さんもいるほど」と店主の宮前 稔さん。

「銭湯は日本の文化なので、これからも絶やすことなく次世代にも繋いでいきたいと思っています」と、銭湯にかける気持ちは熱い。

店舗情報

4/15(木)
4/16(金)
都合により臨時休業致します。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

住所和泉1-1-4
電話番号03-3321-4938
※お電話は午後以降にお願いします
営業時間15:00〜24:15 日曜日は14:00~
定休日木曜
最寄り駅京王線代田橋駅 徒歩4分
設備ジェットバス、バイブラ、電気風呂、薬湯、露天風呂、水風呂、立ちシャワー、マッサージ機、コインランドリー、駐車場
電子マネーPayPay

地図

SNS