>>今年もボンタン湯を開催します!

GOKURAKUYA(ごくらくや)

ミネラルたっぷりの湯に向かい合う「GOKURAKUYA」

荻窪駅北口、四面道交差点からほど近く青梅街道から路地を入ったところに銭湯「GOKURAKUYA」がある。
銭湯絵や広いロビーなどはないが、コンパクトな浴室はシンプルに入浴を楽しむにはちょうどよい。

日常的に通いたくなる、いぶし銀の魅力ある銭湯だ。

ライブハウスのような外観の奥にある至福の入浴時間

GOKURAKUYAのエントランスは一見すると銭湯というより都会のライブハウスのよう。
大きくアルファベットで銭湯名を表記した看板は、銭湯一筋の3代目主人が居酒屋のような雰囲気でとデザイナーと相談して制作した。
フロントでは、奥様が手づくりしたゴシック風の衣装を着た人形が目を引く。

脱衣所の奥に見える浴室が入浴の期待感を高める。
フロントではビールやチューハイなどのアルコール類や定番の牛乳なども販売。

シルキーバスで毛穴すっきり、ミネラルたっぷりのお風呂

深さ50mの井戸水を汲みあげて沸かすGOKURAKUYAの風呂。
ケイ素やカルシウムが多い湯質で、丁寧に清掃しても温泉のようにタイルにミネラルがこびりつく。

コンパクトかつシンプルな浴室もどことなく地方温泉の共同浴場を思わせ、ゆっくりとした時間が流れている。

また、GOKURAKUYA自慢のシルキーバスは超微細な泡がお湯を白く見せているお風呂。
毛穴をきれいにする効果があるという。

電気風呂も常連さんの好みで目盛りがMAXに設定されていると言い、刺激が癖になるようだ。

シンプルさが銭湯の魅力を引き立てるGOKURAKUYAで、じっくり入浴を楽しみたい。

気兼ねなく日常使いできる、変わらぬ魅力の銭湯

「近隣の方に日常の中で使ってほしい。気兼ねなく来てもらえれば」と呼びかける篠田 明紀さん。

銭湯経営で大切にしていることは「変に変えたりしないこと」。
この道一筋で20年以上打ち込んできた三代目の自信と、銭湯に通うお客様に寄り添う姿勢が見えた。

店舗情報

緊急事態宣言に伴い営業時間を下記の通り変更いたします。(2021/01/09)
開店   16時
最終受付 22時
閉店   23時

住所上荻2-40-14
電話番号03-3390-6764
※お電話は午後以降にお願いします
営業時間16:00〜24:00
定休日火曜
最寄り駅中央線荻窪駅 徒歩10分
設備ジェットバス、バイブラ、シルクバス、電気風呂、水風呂、コインランドリー
電子マネーPayPay

地図

SNS